ブログトップ

quiet life

ブルーな最近

乳ガンと診断された夏から4年たちました

半年の術前ケモののち全摘して今はホルモン治療中
当時小学1年生だった長男は5年生になり末っ子も来年は1年生
「ぽめさんやちゅらりんさん、えだちゃん、えみさんに会いたいよー」と、
ランチ会をせがむ毎日。

私はホルモン剤の内服をはじめ数年たち髪は生えてきましたが
毛がめっちゃ細いせいかつむじが目立つ気がします

「CMのメーカーに相談したらいいじゃん」とダンナはいいますが
どこに子供たちの同級生の親がいるかと思うと相談する気にもなれないので、
帽子が相変わらず手放せません

こんなことでは いつ復職できることやら 子育ても一段落し はやく復職したいのに
ハーセプチンとパージェタをかぶせたせいか 最近徐々にBNPが高くなっていって
電動自転車でも ちょっと辛いことが多々

当時の病期からしたらありがたいほどの現状なのですが 最近は生理を止めるために注射もはじめたので
どんなに運動しても体重も体脂肪も増える一方
肥満は予後に悪影響だし注射しないほうがいいのかどうかなんて考えると ホントどっちがいいのか悩ましい(+_+)

いつになったら 息苦しさや髪の悩みから解放されるのかしら
同病の いろんな方々の闘いぶりに比べたらこんなこと なんてことないのでしょうが

なんだか 学校のボランティア活動とか
いろんな活動に参加するのに気が重いなーーーーと思ってしまうこの頃です

[PR]
# by 6_aug | 2017-09-09 18:45 | 乳がん・術後(生活もろもろ) | Comments(0)

ならない人にはわからない

今日 朝の情報番組で

子どもの参観に 帽子を着用するのはマナーに反するかどうか




結果として
「教室に帽子を被ったままはいるのはマナー違反」
と思う父母が 割合としては多いことがとりあげられていました


じゃあ闘病中で帽子を被ったままでも参観したいというお母さんたちが
参観すると?

病気をカミングアウトできないまま
帽子をかぶって参観すると?

そのお母さんはマナー違反のレッテルを貼られちゃうのかな


こういった特集をみて

ちょっと



かなり



がっかり。



室内で帽子を被らないほうがいいって
いわれなくたって わかりますよ


でも
かぶらずにはいられない

かぶったほうが
子どものためになる


そういうのは その立場にならないと実感できないのでしょう


私自身は 子どもから
脱帽しないでほしいといわれたので
小学校の参観も 帽子着用で参加しますけど。

なんか、テレビでそういうことを取り上げられると


学校行事になるべく参加できるよう
頑張って闘病しているのに

なんだか



せつない。




その一言につきます。

[PR]
# by 6_aug | 2017-06-30 18:27 | Comments(0)

ちょっといやな

先日、同じ病でたたかってきた方がたびだたれました

私自身 子供3人を育てながらの闘病なので なんとも
筆舌に尽くせない

なんといったら
この気持ちを表せるのか


そういう 同じ立場にならないと
わかりあえない
そういったものはあると思うけれど

同じ罹患した立場で思うのは

健診の必要性。

だって

私は、米粒くらいの本当に気づかないくらいの



それが実はリンパ転移するような 初期じゃないものだったのですから。


何が嫌かっていうと。。。

続きます
長いので😭


[PR]
# by 6_aug | 2017-06-30 18:02 | Comments(0)

芽吹く時期

毎度ながら 久々の更新になってしまいました
(ログインできず)←だけじゃないけど笑

先日ニュースでとりあげられていた闘病ブログ

辛い現状も「春は芽吹く時期だから」という知人の励ましで頑張れる
というような内容



最近子供たちの自我も芽生え なかなか以前のように意図が伝わりにくい日々
日記帳もここ2年ほどやめてしまったので
備忘録としてちょっと投稿してみました



私自身 ホルモン剤をはじめて ずいぶん経ち

診断が2013年8月
翌月から抗がん剤開始
2014年春には全摘のオペ

この間すごくいろいろなことがありました

小学校1年、年中、3才の3人の子供に診断結果をありのまま伝えてしまったので、
毎日、なき暮らし
毎朝通学路の曲がり角、見えなくなるまでお互い必死に手を振り続けました
人生で「途方に暮れた」と感じたのはこのときがはじめてです
まぁ、今も朝送り出すときは 今もそうやってお互い手を振りあって
毎日登校しています


あれから4年経ちました
子供たちはそれぞれ吹奏楽やエレクトーン、それぞれコンクールに向かってがんばり
やりたいことがあっても「ママの病気のために言い出せない」ではなく
「これがやりたい」と言えるようになりました

今でも再発の心配や薬の副作用のせいで
「昔のようなママ」とはいきませんが
子供たちとしっかり向き合っていけたらな

そう思う毎日です

[PR]
# by 6_aug | 2017-05-11 10:59 | 乳がん・治療(術後) | Comments(0)

今度は大腸がん

毎度ながらF485.gif
ものすごくお久しぶりになってしまいました


2013年の夏 乳がんとわかったときは「がん家系でないのに まさか私が!?」と思っていました

自分ががんになって 改めて周りに 検診の必要性を伝えてきました
が!!
健康なときに「検診の必要性」を意識できるかというと
難しいですよね

やっと去年12月に乳がんと子宮がん
ついでに大腸がんの検診をうけてきた母

結果 精査必要と言われ CFで大腸がんがみつかり
(がん家系じゃなくないじゃ〜ん)

専門病院への紹介から入院予約、術前検査、手術説明までなんとか1日で済ませて最短で手術してもらえるように
アピールしてきましたF7CE.gif

乳がんのことは自分の経験からいくらか勉強しましたが、大腸はイマイチわからず
入院であったら便利グッズとか、調べまくる毎日でF399.gif

そんなわけで自分のオペから2年記念は、母の手術などでゴタゴタ バタバタしそうF7CE.gif

検診の必要性を実感する毎日です
[PR]
# by 6_aug | 2016-02-19 13:42 | Comments(0)

十五夜に思うこと

最近たて続けに 芸能人の病気のニュースが

で、病気のことを知っているお友達から
「体調どう?」と気遣ってくれるメールが ^^ありがたいことです

  で、ホント久々にブログやろうかと思ったら
  ゲスト状態になっちゃって ログインできず @@;
  やっと書けた (/Д\)



北斗さんは 病側といいステージといい なんか似てる

オペ2日後 やっと傷の痛みが少し良くなり
ドレーンが当たっているせいで 右手はしびれて痛かったけど
なんとか頑張って シャワー浴びて
初めて とった跡を見た時 「やっぱないんだ」って一人で泣いたっけ

術前ケモを始めたのが 2013年の9月~
抜け始めた頭で お月見をしました

また 家族そろってお月見できますように!

そう願ってからちょうど2年
手術もし、ドセ・ハーセプチン等の治療もすみました
 
あんなにひどかったハンドフットの症状もおさまり
爪もはがれおちることがなくなり
ドセの副作用でしびれていた手も ようやく この夏にはおさまりました

今はホルモン剤でどうもホルモンバランスが崩れたため
頭皮の皮脂の分泌が過剰になってしまっているのか
脂漏性湿疹みたいなのが続いています~><

ま、そのくらいはね しかたないよね

髪は相変わらずほわほわ~んのほっそい毛なんだけど
とりあえず帽子を被れば ウィッグなしでも人前には出られるレベルには・・・

育毛剤を使いたいんだけど よく見ると女性ホルモン剤配合とか書いてあって
ホルモン剤飲んでるのに 使っていいものやら ビミョー
ダンナさまは 頭皮にちょっと塗るくらい なんも(病気には)影響ないよ

とはいうんだけどね!

来月の外来で聞いて来ようっと…

あと 全然たいしたことではないけれども
足の爪があまり伸びない
左の親指だけ全然  

…そんなわけで 十五夜だったので 「今年もお月見できた」「ありがとうございました!」って
お月さまにお礼を言いながら お団子食べました ^^
来年も その次も ず~っと
家族でお月見できますように!!

同じように 病気と闘ってる人たち みんなみんな よくなりますように

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチッとおねがいします
[PR]
# by 6_aug | 2015-09-28 00:40 | 乳がんについて思うこと | Comments(4)

今年もお世話になりました

今年も気づけば あとわずか
後半は なかなかブログの更新ができず ご心配おかけしましたF7CE.gif

なんだかセキュリティーの問題?で 我が愛する3DSからのログインができず、
投稿がうまくいかないという……
(パソコンも不調)

今年も いろいろな方にお世話になり
新たな出会いもありましたF650.gif

先日は念願の、ブロ友mokoさんにお会いでき感激〜F399.gif

治療の方も
心機能は低下しつつも、なんとかハーセプチンを1年続けることができ
先週からホルモン剤の内服がはじまりました

…あっ 紅白がおわってしまいましたF7CE.gif
今年中に更新すると言っていたのに こんなにギリギリになってしまうとは…

また 年が明けたら改めて、近況をご報告したいと思いますF399.gif

来年もよろしくお願い致しますF3AD.gif
[PR]
# by 6_aug | 2014-12-31 23:49 | Comments(3)

ドセ後7カ月

ラストドセから7ヶ月経って
髪もずいぶんと 生えてきました ^^
でも 頭頂部が・・・

おっ立ってんです~

このままいくと X-JAPAN?てなくらい
亀の子タワシ的な?

ダンナさまは「そのうち重力でおりてくるよ…(多分)」
なんて言うんだけど
はっきりいって 布袋寅泰氏のようです
二男の卒園式~入学式~長女の入園式~と
来春はテンコ盛りなんですけども
脱ヅラできる日は いつくるのでしょうか?

なんて のほほんと思ってたら!!

長男 かずが発熱

うちは子供3人とも熱性けいれん持ちなため
普段 37度を越した時点で
ダイアップを予防投与するんですけども
最終けいれんが2年前 の今7歳のかずは 想定外

なもんで ばっちり けいれん起こされちゃった。。。

あわてて座薬入れて
かかりつけに電話しても イマイチな反応

ここらの基幹病院というと
以前働いていた病院なので電話してみる

けいれん止めの座薬も使ったし
今 来院してもすることはないので
なにかあったら電話ください ってことで・・・
仕方なく様子見る

だんだん熱が上がって 40.1℃

頭痛も出てきたので 再度電話して病院に向かう
運転中にけいれん起こされたら対処できないので
ダンナさまと2人がかりで…
その間 実家から母を呼んで子守をしてもらって~


始終ぐったりしてたけど 診察室でいすに座ってるうちに
かずの顔色は どんどん悪くなり
頭のCTも撮ることに

結果からいうと 採血もCTも問題なく インフルエンザも陰性で
問題ないって言われました

運動会にはとりあえず間に合えそうで
ちょっと安心
でも
子供が具合悪いときは
ホント 代わってあげられたらって思う
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチッとおねがいします
[PR]
# by 6_aug | 2014-10-05 00:21 | 髪・毛について | Comments(5)

ハーセプチン14回目と 近況

久々にブログを開いたら 広告が載ってる…
ずいぶん ご無沙汰してしまいました (´ー`A;)

いろいろな方から
体調を気遣ってくださるメールが届きました
ありがたいことです
そして ご心配をおかけしてすみませんでした

横になると肩が痛い…のは同様で
そのほかは 「だるさ」
お昼寝できないと 夜までもちません が
だいぶ 髪もはえてきて 爪のコンディションもまずまず

子のせ自転車の前後に年少さんと年長さんをのせ
そして抱っこひもで乳児をだっこしながら自転車こいでた
あの日々がウソのように 今 だるくて動けない自分

ほんの2年前なのに エライ違いです

まぁ 去年の自分と比べたら
ハンドフットやら爪やら いろいろあって
それもエライ違いなのですが(=´Д`=)ゞ

さて 6月末から
パージェタ+ハーセプチンでは心負荷がかかるので
パージェタを切って ハーセプチンのみを続けてきました
左室駆出率(EF)は49→51→51.5 と横ばいで 改善せず
でも 息切れとか浮腫とか 自覚症状もなく経過
車生活のおかげでしょうか…

循環器の先生曰く
「前の(FEC)の影響が 今出てるのかもしれないね
ハーセプチンきると 割と速やかに改善して来るんだよ
それなのに こう横ばいだとね 続けるのはオススメできないよ」


いやいや ハーセプチンはきってないんです
きったのはパージェタで
ハーセプチンは あと何回かで1年だから
せめて 心機能が低下してないうちは単独でもいきたいってことで

パージェタは新しい薬なので
ハーセプチンのように 投与やめて どのくらいで心機能が改善するとか
そういうデータはまだないのだろう
「併用したほうが 期待できるけど どうなるかわからないよ?」
って 初めてのとき いわれたし

主治医のS先生は
ハーセプチンは 1年間投与ってのがセオリーだけど
術後の今 予防的に投与してるわけだから
それで心臓傷めつけなくても とも思うんだけどね
と言う
心臓にダメージ与えながら やるほどじゃないと思うよ?みたいな

今回もそういう話になったけど
おねがいして14回目は投与デキタ━━━(゚∀゚)━━━

あと3回くらいでしょうか
無事にできるといいなと思っています

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチッとおねがいします
[PR]
# by 6_aug | 2014-10-03 12:37 | 乳がん・治療(術後) | Comments(8)

エレクトーンのコンクール

去年の春 引っ越してきたのと同時に
転入した エレクトーンのグループレッスン

みんなが 3月の発表会に演奏した曲で
初夏のコンクールに臨むと聞き

「一緒に参加する!」と言い出した かず


頑張って毎日練習して
なんと銀賞受賞


あれから1年
また コンクールの季節

今年は ちょっと曲の難易度もあがり・・・


去年はワルツ
今年はロックンロール


なぜか グループのみんな
今年も受賞する気満々

この(根拠のない)自信は一体どこから来るのだろう?
と 不思議がるママたち


去年は そりゃ本人たち頑張ったけどさ
最年少の参加ってことで 点数が甘かったんじゃないの~ ^皿^

って思ってたんだ ジツハ


先週のレッスンでも
先生に結構厳しいこと言われてたし
はっきり言って カンペキって完成度じゃなかったと思う

かずも リズムが一定しないので
ここ数日は ワタシも一緒に弾いて練習したけど
ホント 心配な出来
 

なのに 当日(昨日)も
本人たちは なんか もらう気満々?で
展示してあるトロフィーとか見てるし!


…実際演奏してみたら まずまず 今までの中では
一番の出来でした


で、結果発表…まずは銀賞から…

プログラムの番号順にいくつか受賞組が呼ばれるのだけど
かずたちのあとの番号が初めに呼ばれ
(この時点で 銀賞受賞の期待は消えた)

受賞する気満々だった 子供たちの気持ちを知ってるだけに
なんか 切なく

一応まわしてたビデオを切ろうとしたとき


金賞受賞組の発表で
かずたちがよばれた


え! 


呆然とする我ら

イェーイ と ガッツポーズして
無邪気にはしゃいでる子供たち ^^;

ビデオ まわしててよかった~


でも 来年 調子に乗っちゃいそうでコワイな~
ちゃんと 練習 してくれますように

ま、受賞 本当におめでとう
母は 心から とっても うれしいです

来年も そのまた次も
ずっとずっと 応援できますように

できたらいいな

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチッとおねがいします
[PR]
# by 6_aug | 2014-07-29 16:56 | children-こども | Comments(6)

思いつくまま、育児のことやら何やら綴っていたのですが、いきなり乳がん判明。なもんで、つれづれ+闘病記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31