ブログトップ

quiet life

カテゴリ:乳がんについて思うこと( 39 )

十五夜に思うこと

最近たて続けに 芸能人の病気のニュースが

で、病気のことを知っているお友達から
「体調どう?」と気遣ってくれるメールが ^^ありがたいことです

  で、ホント久々にブログやろうかと思ったら
  ゲスト状態になっちゃって ログインできず @@;
  やっと書けた (/Д\)



北斗さんは 病側といいステージといい なんか似てる

オペ2日後 やっと傷の痛みが少し良くなり
ドレーンが当たっているせいで 右手はしびれて痛かったけど
なんとか頑張って シャワー浴びて
初めて とった跡を見た時 「やっぱないんだ」って一人で泣いたっけ

術前ケモを始めたのが 2013年の9月~
抜け始めた頭で お月見をしました

また 家族そろってお月見できますように!

そう願ってからちょうど2年
手術もし、ドセ・ハーセプチン等の治療もすみました
 
あんなにひどかったハンドフットの症状もおさまり
爪もはがれおちることがなくなり
ドセの副作用でしびれていた手も ようやく この夏にはおさまりました

今はホルモン剤でどうもホルモンバランスが崩れたため
頭皮の皮脂の分泌が過剰になってしまっているのか
脂漏性湿疹みたいなのが続いています~><

ま、そのくらいはね しかたないよね

髪は相変わらずほわほわ~んのほっそい毛なんだけど
とりあえず帽子を被れば ウィッグなしでも人前には出られるレベルには・・・

育毛剤を使いたいんだけど よく見ると女性ホルモン剤配合とか書いてあって
ホルモン剤飲んでるのに 使っていいものやら ビミョー
ダンナさまは 頭皮にちょっと塗るくらい なんも(病気には)影響ないよ

とはいうんだけどね!

来月の外来で聞いて来ようっと…

あと 全然たいしたことではないけれども
足の爪があまり伸びない
左の親指だけ全然  

…そんなわけで 十五夜だったので 「今年もお月見できた」「ありがとうございました!」って
お月さまにお礼を言いながら お団子食べました ^^
来年も その次も ず~っと
家族でお月見できますように!!

同じように 病気と闘ってる人たち みんなみんな よくなりますように

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチッとおねがいします
[PR]
by 6_aug | 2015-09-28 00:40 | 乳がんについて思うこと | Comments(4)

泣き言

ドセが4クール終わって
今はハーセプチン+パージェタをしながら
来週(あくまで予定)の入院・手術をまつ

「ドセの影響 せいぜい3週がピーク」って聞いたんだけど
いまだに 爪がはがれてくる症状が
「現在進行形」

ラストドセが2/21だったので
もう4週目は越えた んだけどな~

大丈夫だった指の爪も 次々にはがれてきて
滲出液が出てくるたびに
まだ続くのか と思ってうんざり&がっかりする

こんなことぐらいで って 自分でも思う
そんなに毎日「頑張ってる」って意識はない
頑張って耐えたのに!っていう気持ちとは 多分ちょっと違う

手術を前にして ってのもあるのか
とにかく この浮腫と爪の症状
この2つは 脱毛よりもしんどい

やだな~

せっかくお友達からも たくさんの応援をもらって

頑張ってるのは自分だけじゃないのに

人生で もっと大変なことだって たくさんあるのに

こうやって 凹む自分。。。

そのグチをダンナさまだけじゃなく
7歳の長男に 聞いてもらってる自分

どっちも聞かされる方こそ うんざりだよな~
そんなグチのために 治療費払ってるんじゃないし!

前向きに 一所懸命 病気と闘う
泣き言は言わない

そう思って いる
そういう姿を家族 特に子供たちには見せていたい
って思ってるのに
まして まだこれから手術だってのにさ

なんでこんなに なにもかも いやになっちゃうんだろう~? 

今まで一番辛かったのは 「今」ではない
告知~治療が始まるまでの期間だった

辛いと思うけど どん底から自分で這い上がってもらわないと
そう主治医に言われたっけ

毎日 子供たちと 事あるごとに
まるで 今すぐ命が尽きてしまうかのように
泣いてた日々

今はまだ あの時よりつらくないのに

やれやれ 困ったもんだ (´Д`)


明日は お友達の入院の日
明後日 手術です
「私が退院する頃 手術だね 頑張ろうね!」と
励ましてくれたEさん

なんとか浮上して 手術に臨みたいと思います

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチッとおねがいします
[PR]
by 6_aug | 2014-03-26 09:11 | 乳がんについて思うこと | Comments(8)

再建するか しないか

子供たち3人と お風呂に入りながら
春休みの話になった

手術の話 してなかったなーと思い
「ママが留守の間 ちゃんと寝られる~?」
とか いってたら

かずが「え!手術って 全部取っちゃうの?なんで!」

どうやら彼の頭には いわゆる温存のイメージ?
そこだけ 取り出すと思ってたらしい

「全部取ったらだめ?」ときいたら

「やだな!」だって

末娘はおっぱい大好きで 3歳目前なのに
いまだに 時々触ったりキスしたりする

だから 娘のために皮下乳腺全摘は
考えたことがあるけれど
再建は考えていなかった

皮下乳腺全摘を主治医に聞いたとき
「乳首とか残すと全摘よりは(部分的に乳腺が残る訳だから)
リスクは多少あるよね」みたいなことを言われた

じゃあ 全摘で同時再建したら?
全然考えていなかったけど…

ていうか 息子から全摘にクレームつくとは思わなかった ^^;

メリット・デメリット よくわからないし
私にそれが可能かどうかもわからない

子供たちとも ちょっと話し合わないと…

『きれいさっぱり全摘でお願いします!』
としか 思ってなかったけど
自分だけの問題じゃないのかもしれないな

と思ったのでした

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチッとおねがいします
[PR]
by 6_aug | 2014-02-09 22:38 | 乳がんについて思うこと | Comments(6)

温存か 全摘か

ワタシ的には もう授乳は終わったし
ペロンと全摘しか考えてなかったんだけど

「全摘」 といっても ペロンと全部とるか
みかんの中身だけくりぬいてきて 皮は残すみたいな
皮下乳腺全摘が あるから 
手術に際しては 自分の希望をしっかり伝えて

みたいなことが本に書いてあった

ほ~ 中身だけくりぬくのね~

で、先日友人とのランチでその話題が。
「ケースにもよるだろうケド」
元々 身体にあるものだから のこせるものなら
活かせるなら あとあともし再建する気になったときにも
自分のものを使えたらいいんじゃない? ^^

と 友人の意見

そうなんだぁ

そういうことは全然思ってもみなかったので
前回 主治医に聞いてみた
ワタシの主治医のS先生は これまでに何度も「温存する?」と聞いてくれたので
温存(皮下乳腺だけとるのも)が不可能なことはないだろう
と思って

皮下乳腺全摘をした場合 単純に全摘するのと比べて
リスクがかわるのか どうなのか
ワタシの場合 どうなのか って

そしたら

残すのはできるけど 全部とるのに比べたらOPE時間もかかるし
そりゃぁ リスクも高くなる
つけニップル?ってのも今はあるし
皮だけ残して(同時再建じゃなくて)ってことにそんなにメリットはないよ

どうやら乳首を残しておいても 左右で高さは違うし
ただついてるってだけで
下手すると血流不足でポロンといっちゃうこともあるらしい

だったら あとででも再建したいと思ったときに
左右高さをそろえてあと付けしたほうが 全然いいよ!

…だそうです

で、「じゃあ やっぱ 全摘で!」とお願いしてきたのでした^^

再建は 多分しないけど。
左右のバランス(重み)って言っても
幸か不幸か 貧乳なので そんなに影響なさげだし (・∀・;)

あ~寒いからなのか 薬の効果なのか
それとも別の理由でなのか
やつのいるところが ここ数日痛くて痛くて
「胸痛じゃないよね?」って おもわず脈やら血圧やら
心配になるワタシ
早く取っちまいたいぜ~!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチッとおねがいします
[PR]
by 6_aug | 2014-01-20 07:51 | 乳がんについて思うこと | Comments(10)

貧乳と巨乳 どっちがヤバイか

アメリカ ローレンスバークレーナショナルラボラトリーの、11年にわたる研究で、
女性の日頃の運動量と胸の大きさが、乳がんになって死亡してしまう確率と関係している事が判明。

日頃の運動量については、多い方が乳がんになる率が低い事が以前から分かっていた。
では死亡率は?研究では、調査開始時点で乳がんになっていない約8万人の女性が11年間モニター。

1週間の運動量、身長体重、そして胸の大きさがチェックされたが、
研究中111名の女性が乳がんにより死亡。

運動量を調査してみると、専門家に推奨されている量の運動(週2.5時間の適度の運動と、1.25時間の活発な運動)をしていた人の乳がんによる死亡率は42%も低かった。

また、この研究で調査されたのは胸の大きさと乳がんになって死亡してしまう率の関係。
Cカップ女性はAカップ女性に比べ死亡率は4倍、Dカップの女性は5倍になることが分かった。
胸のサイズと乳がんの直接的関係はまだ不明だが、胸の大きい女性は、エストロゲンレベルが高いことが関連しているもよう。

エストロゲンレベルが高いと、乳がんになるリスクが高い。

胸の大きさは変える事ができないが、運動ならできる。
週たった3~4時間で乳がんのリスクが大幅に減るのだから、
なるべく長く歩いたり階段を使ったりすることを心がけよう。

マイナビウーマン12/14より抜粋

超~有名な トトロさんのブログでも 書いてあったのを見かけたのだけど
トトロさんご自身は 胸が大きい→リスクが高いことを心配されてました

さて 元々貧乳のワタシ 子供3人に授乳した結果 更にしぼんだ気が…
それでも乳がんになるなんて!それに 運動もそこそこ(毎日 自転車のってたし)
してたと思うんだけど…

ま、それはさておき

一般的に 胸の大きい女性の方が乳がんのリスクが~ という話ですが
ワタシ的には 乳がんになった場合 もちろんその場所や種類にもよるけど

なんか 胸の大きい人が乳がんになるより貧乳のほうが深刻なイメージが。。。

だって 胸が小さいと脂肪もだけど 乳腺量も少なそうじゃない?
なんか しこりができても 肉が少ないから すぐ骨とかリンパに届く気が…
いや直接 接したからって浸潤するとは思わないけど
でもなんかそういうイメージがあって~・・(;´Д`)。

だから 私のイメージでは貧乳のほうが 乳がんになったときにヤバイ
…そんな気がするのです

ダンナさまに言ったら 笑われましたけどね!

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチッとおねがいします
[PR]
by 6_aug | 2013-12-22 19:21 | 乳がんについて思うこと | Comments(4)

もしも私が先に逝く時には

ワタシが告知されるまでは
ダンナさまは 自分が先に天寿を全うすると 何となく 思っていて

(今でもワタシが『後は頼むね』というと
イヤ俺が先だから というのですが)

サヨナラ会盛大にって ガラでもないし
結婚式とかも お金かけるんだったら 写真だけでいい派のワタシ

だから そうなったら 身内だけで
で、サヨナラ会に充てる分を 子供たちの将来に
意味のある使い方をして欲しい ってお願いしてある

ま、実際その時になったら

どう使われても 文句言えないのですけどね

もし のこった方の気持ち的に けじめ的な?
心の整理として それ(意向に反するような)が必要なら
それは任せる

と ダンナさまに言ったら

「そんな話  …」みたいな反応


でも告知される全然 前

結婚したばかりかな  交際してる時かな
忘れちゃったけどね

もし 見込みがないときに延命とかはしないでって
そういう話とか
脳死の時にワタシは何を提供できるかって
そういう話をしたことが度々あるんですが

そういうことを 話しておくことは
病気であっても そうでなくても
必要なことなんだなって

改めて思いました
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチッとおねがいします
[PR]
by 6_aug | 2013-11-17 00:51 | 乳がんについて思うこと | Comments(6)

突然のカミングアウト

幼稚園で放課後やってる体操教室

お迎えがてら見学してたら 担任の先生にばったり


かずの小学校の担任には
手紙で病名以外のことをさらっと書いて
治療中なので 学校行事に(親が)参加できないことがあるかも
と伝えてあった

たくの方は 園のバス停のママたちは知ってるけど
担任の先生には言ってなかった

そのうち手紙を いや 面談があるから そのときに
…と思ってたんだけども
今後の治療を考えたら
ずっと気になってたことがあったので

ここぞとばかりに

教室で突然のカミングアウト



ちなみに 気になってたことっていうのは

年度末までに 手作りして持たせるものがあるかどうかってこと

工作的なものも ダンナさまはニガテ分野なんだけども
ミシンとかっていったら もっとムリでしょ!!

opeの時期にかさなったり
指とかしびれたり
そういうのがでる前に 作るものがあったら教えてもらいたいなと

発表会の衣装作りとか そういう有志の~って
お手伝いして楽しむほうだったので
そういうのが今年はできなそうなのは とっても残念

学校のボランティア活動とか
そういうのが 治療のためにできなくなったことだけでも
やる!といったらやってきた 選択的有言実行(?)
なワタシとしては ちょっと申し訳なさで いっぱいなんだけど

とりあえずは 前もって教えてもらえることになったので
一安心~ (^。^)


でも 病気ってことにも
治療中ってことにも だけど
一番驚かれたのは かつらだってことだった

ってことは 結構自然だって事だよね
それにも一安心したワタシでした  ^^;

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチッとおねがいします
[PR]
by 6_aug | 2013-11-09 13:59 | 乳がんについて思うこと | Comments(8)

暑苦しいかもですけれど~乳がん予測の記事について~

~~なんてサブタイトルつけると 看研みたいですが(笑)

先日書いた採血で乳がんを予測の記事

他の闘病ブログでも 載っているものがいくつか。

でも驚いたのは 『いい方法だと思ったけど』って否定的な記事も
中にはあるってこと。
そしてその記事に寄せられたコメントが、それに賛同するものが多いこと。

アンジーは遺伝的要素があり 自分の発症率を理解したうえで
ああいう道を選んだ。

乳がんの予測をするべく採血して 結果 将来発症の可能性が高い と
いわれたとき 確かに不安になると思う。

でもそこで その人が納得のうえ摘出という選択をしたのなら
それでいいと思う。
日本の多くの女性が 元気なうちに人工的な乳房に換えたとしても
それによってその人たちが 将来発症を防げるならいいじゃないか。
発症するかもしれない・しないかもしれない
その中でどっちを選ぶか とるかとらないか 選ぶのはその人自身だ。

彼女がそれを公表したのは 世界中の女性の不安を煽るためじゃないはず。

同じ記事を見ても 感じ方は人それぞれ。
それは否定も肯定もしないけど、
ワタシはこの病気になって この記事を読んで
そしていろいろ調べて 改めて思った。

乳がんは特定の人がなるんじゃなく 女性なら誰だって
いや、男性だってならないわけじゃない。

だからこそ 怖いから と 検診を受けずに 発見が遅れるより
なるべく 早く見つけて 敵をやっつける手段が少しでも多いこと、
治療する期間やそれによる苦痛が少しでも少ない方がいいと思う。
採血や検診が怖いから というなら
その人はリスクを承知で自己責任で受けなければいいだけの話。
実際 検診で「今は平気だけど定期的に受診を」といわれても
こわいから とか 楽観視して 受診しない人はたくさんいる。
それでも 発症する人もいれば 発症しない人もいる。

効果的な治療が100%確立してないから
下手に検診うけてグレーな結果がでるのはごめんだって言うのは
論点がずれてる。
と思う。
100%効くって抗がん剤はない。
でも みんな効果を信じて受けてるよね?

一応 いっておきますが
これは あくまで一個人の意見で これが唯一正しい意見だとは思ってない。
ですよ。

久々にアツく語ってしまった。はぁ。

でも こうしてネットでいろんな情報が得られる今
情報におぼれることなく うまく取捨選択して
自分の納得いく治療方針をみつけてほしい・うけてほしい と思います。
(元)一医療関係者として。

にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチッとおねがいします
[PR]
by 6_aug | 2013-10-25 20:59 | 乳がんについて思うこと | Comments(3)

採血で乳がん予測!!!

独立行政法人のNEDOが、血液検査だけで乳がんになりやすい体質かどうかを
調べる技術を実用化することがわかった。
平成27年にも診断を受けられるようにする方針。
発病の防止や早期治療に役立てる。
このような予測診断は世界初。

 研究チームは、女性の体内に 乳がんを発症する遺伝子の働きを強めて
発症リスクを高める別の遺伝物質があることを発見。
一般的にがん遺伝子があるだけでは発症しないが、
この物質ががん遺伝子に近づくほど、がんになりやすいことを突き止めた。
乳がんになりやすい体質になった場合でも、運動不足を解消するなどの生活習慣の改善で、
発症リスクを下げることが期待できる。

 検査では少量の血液を採取して、がん遺伝子とDNAの近付き具合を診断して、発症リスクの有無を調べる。乳がんが発症するかどうかが最大80%の確率で分かるという。
来年3月までに20歳以上の約1千人の女性に検査を行い、その後の経過も観察し詳しいデータをまとめる。これまでがんができているかを血液から調べる検査はあったが、予測診断はなかった。

という記事を発見

血縁に卵巣がんとか乳がんはいないので
アンジーのような ではないのかもしれないけど
娘には将来 絶対若いうちから検診を受けさせるよう
ダンナさまにはお願いしてある

若い女性の検診は被曝の問題が とか何とか
言われてますけど
まず検診受けなきゃ意味ないのよ!
そんで正しく読影されなきゃ意味ないのよ!
正しい検査をして 問題の有無がどうかってところが
まずポイントなのであって
いっつもこういう問題って ちょっと論点ずれてる気がして残念

と思って こう いちいちアドレナリンが噴出するから
私は乳がんになったんじゃないかと思うんだけども orz

採血でできるなら いいんじゃない
それでリスク低いとでたからって安心せず
かといって…
リスク高くても 過剰に不安になることなく
定期的に検診受けなきゃ っていう意識付けにつながれば
とってもいいと思います

ただ 精度とかは この記事にある数字だけじゃ
ワタシにはわからないので あんまり今の段階じゃ信じてない
けど~ さて、どのくらい世間に普及するんでしょうか
期待をこめつつ。
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチッとおねがいします
[PR]
by 6_aug | 2013-10-23 12:15 | 乳がんについて思うこと | Comments(4)

毎日 みんな闘ってる

今日 ブロ友のShihoさんは 3回目のFECへ
そのほか 術後病理の結果もろもろ聞きに行く方など
みんな それぞれ頑張って闘っています

私は…今週末のFEC予定を 子供の運動会の為に
ずらして来週にしてもらったのに
なんだか 台風の影響が・・(;´Д`)。
下手に延期になると ずらしたのが裏目に出て
見に行けなくなるんですが…

何で今年はこんなに時期ハズレの大型台風がくるんでしょう

そして こういう気圧の変動が多い時って
結構具合が悪くなったりしませんか~

昔 仕事をしていた時 天気が大荒れの時とか
急変って多かった気がする
それに 主治医が当直の時のお看取り。。。

潮の満ち引き 月の満ち欠け
そういう自然のおっきなリズムの中で
なんか 人間って生かされてるんだなぁと

ふと 思ってみたりしました

ちょっとずつ こうやっていろいろ考えていくうちに
病気になったことも 受け入れられるようになるのかな

病気になってよかったとは思えないけど
病気になって失ったものだけじゃなくて
手に入れたものもたくさんあるから
にほんブログ村 病気ブログ 乳がんへ
にほんブログ村

ポチッとおねがいします
[PR]
by 6_aug | 2013-10-22 13:30 | 乳がんについて思うこと | Comments(4)

思いつくまま、育児のことやら何やら綴っていたのですが、いきなり乳がん判明。なもんで、つれづれ+闘病記
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31